クールダウン後、体力を回復する必要な栄養素は【タンパク質】

NO IMAGE

◆意外に知られていない?
体力を回復する必要な栄養素は【タンパク質】

今年は台風が多く、涼しい日もある沖縄ですが
まだまだ日差しも強く
ジメジメと暑いですね。

そんな時、
口にしたくなるのは

冷やしそうめん、パンやパスタ、
冷たい飲み物(ビールなど)ではないでしょうか。

暑い時には
冷たいものを飲んだり
さっぱりしたものが食べたいですよね。

そのような食事をしたあとは
身体の熱が引いて
一旦は元気になった感覚があります。

しかし、
そのような食生活が続いている方から
よくお聞きする不調があります。

✔起きたとき、前日の疲れがとれていない。
✔顔や足のむくみが、なかなか取れない。
✔夏バテしている。
✔久しぶりに風邪をひいてしまった。

◆炭水化物メインの食生活では、
身体は元気にならない。

炭水化物メインの食事では、体調は回復しません。

もちろん、
炭水化物は身体のエネルギー源になりますが
必要以上に摂りすぎると、

ビタミンやミネラル不足になりますし
エネルギーとして使われたなかった分は
余分な脂肪へと変換します。

炭水化物メインの食事では
疲れやむくみも取れにくく、

元気が続かない・・・
身体になってしまいます。

◆そこでおススメしているのが
動物性タンパク質です。

「筋肉をつけるために、タンパク質を摂る。」は
皆さん、ご存知だと思います。

実はタンパク質は
筋肉を作るだけではなく、

代謝酵素消化酵素も作っています。

炭水化物メインの食事では
代謝や消化力が落ちてくるので
不調が出てくる原因となります。

◆身体を元気にする、
たんぱく質豊富なお手軽スープ

じゃあ、
お肉や魚、たまごを食べれば良いんですよね。
と、思われる方もいらっしゃると思います。

もちろん、食べられるのであれば
少しずつ食べてくださいね、
とお話ししています。

ただ、今まで炭水化物メインのお食事の方は
先ほど書いたタンパク質で作られる
消化酵素が不足しているため

「食べたい」という気持ちがなかったり、
食べたとしても
「食後、胃が気持ち悪くなる」ということも考えられます。

例え、タンパク質が良い食材と言われても
無理して食べるのは、
返って身体にわるいことになります。

そのような方へおススメしているのが
ボーンブロススープです。

骨がついたお肉を
ぐつぐつ煮込んだスープです。
(ボーンブロス で検索すると、色んなレシピや商品が出てきます。)

ソーキ汁や
手羽先を煮込んだスープなどがボーンブロスです。

タンパク質が溶け込んでいて
消化力が落ちている方でも
吸収しやすいです。

毎日少しずつ
飲み続けるだけで、

朝スっと起きれたり
疲れが溜まりにくくなったり。
だんだん、身体が元気になっていきます。

◆リカバリーする事が大事

暑い時は冷たいものや
さっぱりしたものが食べたくなりますよね。

それらを食べるな、
ということではなく、

食べたらしっかり
回復ケアをすることが大事です。

クールダウンしたあとは
タンパク質を
しっかり補給して、
元気なあなたに戻しましょう。

食事・栄養カテゴリの最新記事