お風呂時間をココロに潤いを与える時間にしてみませんか

お風呂時間をココロに潤いを与える時間にしてみませんか

もしかして心にトゲが刺さってる??

仕事や家事に追われて、一日が慌ただしく過ぎていく
同じ毎日の繰り返しで、気づいたら家族へもきつく当たってしまってる
こんな自分に嫌気がさしちゃう。

チクチク。チクチク。
ココロに棘が刺さってる?

仕事と家事の両立をこなしながら、じぶん磨きへの時間を探している女性は
少なくとも何度かこの壁に当たるようです。

「じぶんの時間を作りたい」そう思うことはとても前向きな気持ちでもありますが、過剰に周りの人と比べるとココロの健康に良くありません。

お風呂時間を使って ココロに潤いを

今日は、お風呂時間を有効活用した
誰にでも簡単にできるココロに潤いを与えるヒントをお届けします。

ご用意していただくのは、あなた自身がほっと落ち着く香り
できれば「リナロール」という乱れた心を落ち着かせる成分が入っている、ローズウッド、ベルガモット、ラベンダーなどの香りがお勧めです。

これらの精油をバスルームの四隅に2~3滴垂らします。
この後は 普段通りにシャワータイム、そうすることでシャワーの蒸気でバスルームに香りでいっぱいに変わります。
これだけでも十分にココロに潤いがでてくるんですよ。

大事な最初の一歩は、今の自分のココロの状態に気づくこと。

一人になれるお風呂時間を有効活用して
「心にチクチクとげが刺さって、余裕がないと感じている自分」を振り返ってみましょう。

例えば、家族へきつく当たってしまうことに自己嫌悪を感じている。
そんな自分自身を客観的にみてみましょう。

会社で嫌なことがあったかもしれません。
こどもが癇癪をおこして、思わずキツイ言葉をかけたのかもしれません。
してしまったことを後悔することって、よくあること。

今の自分のココロの状態に気づくこと、ただそれだけです。
上手にやろうとしなくていい!これがポイントです。

クヨクヨや後悔したことから学べることを次へのステップのために、今日の経験を明日に活かしていけばイイのです。


シャワータイムを過ごしながら
ゆっくり深呼吸しアロマの柔らかい香りを感じるてみる
チクチク痛んでいたココロが潤っていくことを想像し、 アロマの香りをめいいっぱい身体にとりいれてみて下さいね。

たまには一人になって、ゆっくりお風呂時間を過ごしてみる。
お風呂時間が、あなたのココロを潤す大切な時間になることを願って

心理アロマ担当 翁長 奈苗

心理アロマカテゴリの最新記事